フリースタイルスキーのジブトリックについて考える

アクセスカウンタ

zoom RSS フリーライドスキーでジブが上達するには

<<   作成日時 : 2013/03/04 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フリースタイルスキーの見せ場といえば
雪面以外の部分でトリックをきめるジブですよね。

とはいっても
レールやボックスなどのセクションは簡単じゃありません。

レールに乗りたい!
とおもってスキーを始めたはいいけど

とてもじゃないがレールまで飛べない
それどころか、レールの近くにいくだけで恐い。

ボックスに乗るのるなんて!

という人も多いかもしれません。
ゲレンデを滑れるようになったところで
いきなりボックスやレールにスキーで乗るというのは難しいのです。

そこでフリーライドスキーにおいて
どうやったらジブが上手くなるのかということについて

「いいから飛び込め!」というのは抜きにして
しっかりと説明していこうと思います。

ジブを上手くなる為に
徹底的にやらなければいけない事。

それは

スキーでフリーラン!ってことです。

スノーボードのジブトリックならココ!

フリーランが上手く出来ない事には
ジブはおろかパークで遊ぶ事は出来ません。

そしてフリーランの上達というのは
パークライドの上達と密接な関係にあります。

ジブに乗ろうとした瞬間
自分のスキー板は狙った部分へ行ってますか?


ジブにサイドインするとき
自分のスキー運びは完璧ですか?

インするときに余裕のある状態ですか?

アイテムカラオフするときに上半身は動いてますか?

と色んな部分を見てみると
意識したフリーランをする事が
とても大切な事だと思いますよね?

となるとつまり

板さばきや
スキーの細かいコントロールを可能にするには
グラトリ中心のフリーランから学べる事は多いにあるのです。

グランド180やバターなど
様々な動きが体に染み付く事で
ジブのテクニックも向上するのです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フリーライドスキーでジブが上達するには フリースタイルスキーのジブトリックについて考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる